FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年6月?7月から家に住み着いてたトラオ。
私が関わって責任ある子、トラオ、子ベンツ、きーちゃん、高齢者の飼いネコ達の内1匹。
この子達は最後は家で面倒見ると決めてる子達、我が家が『終の住処』になる子達です。
ここ一年ぐらい来たりこんだりになってしまってものすごー心配してました。



14836775350.png



近所に聞いて回ったりほんまに心配してたんやから。



そんなトラオが2/3に家の玄関で痩せ細ってガリガリで明らかに調子悪そうでつぐんでて、保護しました。
最後にここならって思って家に来てくれたんかなぁと...


その時、ほかの子達がいなくてほんとによかったです。
居てたらやられてたと思うし、外の子達は折角つかんだ餌場をとられんようにみーんな必死で生きてるカラ...


キャリーに押し入れた瞬間精神的にラクいうか安堵感でいっぱいになりました。
もうこれで毎日毎日トラどこにおるやろ...とか
トラオー!!!と叫んで捜さんでいい...とか
ちゃんと食べてるんやろか...とか、もう心配しんでいい。


そのまま病院へ。


血液検査の結果は、肝臓が悪く、この状態ならここ1週間わからへんよと。
食べれてなかったのもあるやろうけど、中毒とちゃうかなと、、、
4日から子ベンツの姿も見ません。
外で飼うとはそういうことと何度も経験してるけどもし毒物とかならくやしいし辛いです。
外ネコちゃんは普段の状況がわからへんから悪化してからの治療は、その時の値で判断するしかないよって。
飼いネコなら入院ですが、大人しく点滴されてるような状態じゃないし、ぐったりしてても怒るし暴れる
動物の生命力って人間が思う以上にたくましいしトラオの負担を少なくして先生もそれのがいいって、連れ帰りました。
暴れるし、この身体には麻酔は危険でエコーやレントゲンはとれなく値だけですが。


トラオの生命力にかけるしかない。



14865105550.png



毎日点滴したってとのことやったから、家にあるリンゲル液に入れる肝臓のお薬なども処方してもらいました。
次の日から出来るかな?と不安やったけど、怒るのは最初だけやし旦那サンに手伝ってもらって出来てます
トラオの負担も考えると家で出来るならそれに越したことないし。



相変わらず元気なしで、頭が揺れ眼振もある、黄疸も目で見てわかりますが、ご飯を少し食べるようになったし昨日肝機能を見てもらいに行った。
だいぶ値は改善されたけど、カリウム不足でまたお薬追加。
エイズやしそれも関係してるんやろうなぁ。



今朝はご飯も結構食べてくれました。
頭も持ち上げました。


今度は金曜日病院やでそれまで少しでも良くなってますように。


ふぁいとやでっ!トラオ!!



14865105370.png


かなり治ってるから写真ではわからへんけど上顎、下顎もずれて?犬歯が片方飛び出してます。
何があったんやろ...保護できてよかった。



h-line12.gif


東日本大震災でまだ取り残されている被災地の子の為に頑張ってくれてます。
何かの形で協力できるよ~って人は下記まで問い合わせください(__)


天使達の居場所のくぅさんまで!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://catmam929.blog92.fc2.com/tb.php/528-22ba6974

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。