FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家族のもとへお届け♪


この2月に21歳のチョビを腎不全で亡くした知り合いのご家族のもとへ迎えていただきました。



14647427050.png


14651709000.png



名前は「わさび」にするそうです。
チョビの代わりにこれからはわさびがそばで支えてくれる。
Hちゃん、これからわさびをたのんまーす(* ´ ▽ ` *)



そしてサビたん。

14647427480.png


去年19歳でお星さまになったアメショの「チュー太郎」のご家族のもとへお嫁入り。
私の知り合い宅で名前は「チュー子」になりました。
Iさーん!チュー子んことよろしくねー♪


チュー太郎もチョビも長年闘病生活でした。
そんな闘病の様子をずっとみさせてもらってましたから何の心配もなしに家族に迎えて頂きました。
お届け次の日2匹とも風邪ぶり返しで病院にすぐ連れて行ってくれたしなぁ。



この子達は友人の実家の猫です。
現在、メス猫の手術、また違うメスが連れてきた4匹の仔猫達の為に出来ることを頑張ってくれてます。
子猫達の風邪がひどくて1匹は失明してしまうような状態ですが、先生に助けてもらいながらKさんは毎日病院に通ってくれてます。


この子達親子の姿をずっと見てて...
母猫って一生懸命で子育てしとるなぁっていつも感じる。
んで、ある親子のこと思い出して


茶トラとサビ子猫をキャリーに入れた時、「ニャー」って何度も何度も鳴いて。
仔猫もミャーって小さい声で何度も鳴いてから私の膝の上で安心して寝てしまった子猫に自然と「ありがとう、ごめんな」と言葉が出ました。
許されるならこのまま親子で見てほしいなぁと弱気になってたときにKさんが「こんなとこおったらあかん、いちがいに言えんけど人間でも貧乏より金持ちの家の方が幸せになれるやん」って言ってた。


お母さん、ごめんな。
この子等は幸せに大切にするで
アンタも身一つなら楽に生きれるで...と号泣しながら約束しました。
人間社会なら、家族が増えるってことは幸せが増えるって事やのになぁ。


別の仔猫が鳴くたびに答えてる母猫のキモチ、話ができたら聞きたい。



私は飼い主が居ないたくさんの猫を幸せにすることはできん。
だから、自分自身の状況を見ながら縁があって出会った子をいいご縁につなげられたらなと思う。




h-line12.gif

東日本大震災でまだ取り残されている被災地の子の為に頑張ってくれてます。
何かの形で協力できるよ~って人は下記まで問い合わせください(__)


天使達の居場所のくぅさんまで!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://catmam929.blog92.fc2.com/tb.php/502-a841731d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。