2016.05.20 老人とねこ。
ばーちゃんちのユぅちゃん、ブイちゃん達が居なくなってからじーちゃんの気持ちがぐちゃぐちゃで。


ボケてるじーちゃん。
毎晩嗚咽もらしながら泣きじゃくってる。


懐中電灯持って捜しに行って「おらん、おらん」と子供の様に泣いて。
それからはばーちゃんに当たり散らす。


「ワレがどっかほってきたんやろー!」とあらゆるものをブツけて...
ものすごく悪循環になってます。


ばーちゃんもユぅちゃんら腹空かしてないやろかと毎日捜しまわって、じーちゃんの相手して。
しんどいね...


毎日、毎朝、陽当りのいい窓際で寝てたニャンコも加わったテーブルで季節もんの食卓を囲んでた毎日に戻れるもんなら戻してあげたい。



13672384955990.jpg



13591961117586.jpg


13639219779311.jpg


前の写真やけどあの頃のこと思い出すとこみ上げてくる。



捕獲に疲れて病院まで行くのがしんどかったこと。
何匹も堕胎をしたことでばーさんと私はロクな死に方しやんと話したこと。
飼い方について何度も言いあいになったこと。
きよつん達に仔猫を丸投げで預かってもらったり上Pに捕獲してもらい病院走ってもらったりばぁばを託したこと。
病院の先生、スタッフさん達にめちゃ助けてもらったこと。
じーさん、ばーさんのささやかな気持ちに感謝したこと。



ほっんまいろんなこと思い出すなぁ。


私はこの人達なりの猫に対する愛情は素晴らしいと思う。
医療にかけれんでもここの子達は幸せやと思う。
そして、残ってる1匹と老人をこれからも見守っていけたらなと思います。



近所の人がおそらく関わってるのでもうここには消えてしまった子のことは書きませんが、あきらめてません。


心配してくれた方ありがとう。



h-line12.gif

東日本大震災でまだ取り残されている被災地の子の為に頑張ってくれてます。
何かの形で協力できるよ~って人は下記まで問い合わせください(__)


天使達の居場所のくぅさんまで!
スポンサーサイト