この老人に何かあれば
私が引き取る予定の好酸球のチャコ。


アレルギーで首を掻いて、なめてハゲが出来てるので、
皮膚の状態を悪化しないようにすることが重要ですが
皮膚を清潔に保つようにするのも出来そうで出来ない
飼い主のじーちゃん。


でも、けしてキレイとは言えない家の掃除を
少しづつ始めてくれた
それと重い腰をあげて薬が切れたら病院に行ってくれてます。


DSC_0918.jpg


DSC_0920.jpg



両足の肉球もひどくなってしまいました。
チャコが歩く場所はピンクの足跡だらけ



じーちゃんは今、「プレドニン」と「抗生剤」を
飲ませてくれてます。
口を開けてポンとほりこんでくれるようになった。


先生もこの飼い主に出来そうなことから順々に話をしてくれてます。
チャコのかゆみをとり、じーちゃんに合わせた治療の仕方をしてくれてます。


批判もあると思いますが、
見るからに状態悪いのを何もせずほかしておくのはいけないけど
この老人たちは一生懸命考えて出来ることをしてくれてると思う。
人も動物もイチバンの治療薬は飼い主さんや家族といること。
病院には少しの助けをしてもらうだけでいいと思ってます。
検査して治療して、あれもしてこれもしたら長生き出来るかもしれないけど
この人達見てると命の長さよりもっと大切なことがある。
私がずっと思ってること。


病院連れてけん、治療出来ん、なら飼う資格なし!なんて
おもっきし間違えとる考えやと思うけどなぁ。
(こやって何とか頑張ってくれてる人に対してわ)


それとばぁば。
(4/4の日記の子)

DSC_0648.jpg


Uさんのお子になりました。


DSC_1054.jpg


保護したときから耳汁すごかったりした子です。
今はしこりになってます。
外注組織培養検査では緑膿菌も他の菌も検出せずで。
良い菌も検出されないので先生も?やったみたい。


そのしこりは腫瘍系が考えられるらしく...
Uさんはずっと温熱治療に通ってくれてます。


今のところ温熱治療でしこりが小さくなってきたけど
それの効き目が悪くなれば、CT検査して切開手術。
もしかしたら頭蓋骨に腫瘍が入り込んでる可能性があるらしい。
大切な神経を痛めないために全部取りきれないかも。と
連絡をもらった。


先生とUさんにお任せしやす
私に出来ることはなんやろうと考えても
「ばぁばガンバレー!!」と応援することと
みんなに感謝すること。
それと大好きな焼きカツオを差し入れすることや。


ほんまにありがとー!


出来ること、してあげれることは人それぞれ。
それでも共通してることはみんな一生懸命考えてる。


ほいで。
見たことないでっかい6kgの男の子がかかった。
顔は喧嘩傷あるし
この子のことはまた書きます。

DSC_0936.jpg



h-line12.gif

被災地の子の為に頑張ってくれてます。
何かの形で協力できるよ~って人は下記まで問い合わせください。  

  「みえ東北わんにゃんレスキュー」をよろしくお願いします。

福島はまだ終わってません。
福島っ子達の為に何か一つでも協力出来る事があるならばよろしくお願いします。

天使達の居場所のくぅさんまで!



ぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

スポンサーサイト