2010.11.30 3本足の子猫
野良の子猫が前足を怪我しながら頑張って生きてました。
三毛で名前はのらちゃん。
名前まんまやん(そのまま)笑 
でも、私もこの前の事故猫ちゃんをジーコって呼んでました。

友人が保護した時は骨が見えてひどい状態でした。
腐っていたのですぐ断脚しました。
だけど、こんなちっちゃい体でよく生きててくれたと思い涙あふれた。
動物は強いなって思った。
どんなに苦しい生活をしいられても生きようって必死。
友人がこの子は幸せ、足と引き換えに幸せになれるって。
本当にその通りだと思う。
ちなみにこの子は里親さん決定しました。(元気になってから引渡し)

ほとんどの子は生き地獄を味わいながらこの世を去ります。。。
ラッキーな子はいつも一握りです。
人知れずひっそりと苦しみながら死んでいく子達。
辛い現実です。

のらちゃんは580g。
3本足で立っても右側に傾斜があるそうです。
くの字に折れるようになってひっくり返り水入れにはまったままに
なってたりするそうです。
脳障害の子を見た事ある友人だから脳に障害あるかもって・・・
でもご飯はモリモリ食べて健康ウンチ。
動物の力はすごいからこっからまたびっくりするぐらいに回復するのを
友人はあったかい気持ちで見守ってくれてます。
私はこの友人に心の底から感謝の気持ちでいっぱいです。
いつも、弱い子助けてくれてありがとう。

のらちゃんは3本足なんともおもてない。
容姿を気にするのは人間だけ。障害なんて関係ないよ。
ちょっと人間が手を加えてあげるだけで何ら変わりはない思う。


のらちゃん、また会いに行くわな♪


101129_1320_0001.jpg

ひとつの生命に責任をちゃんと持たなって思う。

もし、怪我した子、病気で弱ってる子など見つけてしまったら
知らん顔じゃなく何とかしてあげよう、どうすればいいかって気持ちになってもらえたら
嬉しいです。



ぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
スポンサーサイト