FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ずっと、ずっと、思ってることがあります。

本末転倒ちゃん?と、私が思ってることです。

不幸な子を増やさないようにするのは、大切です。

でも、容赦なくTNRをするんはやめてほしいと思う

してバイバイやなく、その後も外での生活をちゃんと面倒みてあげてほしいです。

お願いします。

高齢猫や毛艶の悪い猫や痩せた子など関係なく、避妊・去勢さえすればいい、と言う考えは反対です。

するなら1匹1匹の体調をちゃんと見てしてあげてほしい、私はそうしやんと手術なんてとてもお願い出来ひん。

術後、余計に苦しい外生活をしてる子がいるし、怖い思いさせて捕まえるんやもん。

ちゃんとしてあげよーや。とほんと思う。

この考え私が間違ってるんか?








スポンサーサイト
2019.01.30 生きてほしい
日曜に「みーままんとこの猫、脱走してないか?」と連絡がありました。

私は妹と出かけてて、すぐ息子に連絡。

「居まっせー」と写真が送られてきて安堵しました。


玄関前にうずくまってる猫が居る。

動かんから竹でつついたら3mぐらい移動したけど、

ひっくり返って痙攣、失禁。

そして起き上がって、走って、岩にぶつかり痙攣。

また逃げて、痙攣など繰り返したそうです。

とても触れんから見に来て!と近所の方からSOSです。


そして妹と見に行きました。

その猫は田んぼの真ん中で伸びて寝てました。

鳶や鷹などに襲われずに良かったと思った。

「生きてんの?」っておじちゃんに聞いたら、生きとるぞと言うので触ろうとした瞬間、山の中へダッシュして。

でも、急斜面で鳴き叫びながら何度も落ちる。

ずっと鳴いてるんです。

その日、木の根元の洞窟みたいなとこに入り込み捕まえることはできませんでした。

すぐ家から缶詰などを持ってきて置きましたが、友人に相談してご飯は持ち帰った方がいいと判断しました。

野生動物が沢山いる山なので、ニオイにつられてきたらアカンから。

友人も電話越しに鳴き声を聞いてて気にしてくれてます。

毎日毎朝、時間の許す限り捜してます。

私の気迫?に負けてか、旦那サンも早起きしてこの3日間、裏山に登って捜してくれてます。

山はほんと広くて暗くて静まり返ってて怖いから助かります。


外の子で病気なんてほんと酷(>_<)

調子の悪い子を保護して元気になってる姿を何度も見ているし、

痛みや苦しいのをとってあげれるのは、うちら人間、てこともわかってるから余計辛くて哀しい。

鳴き声が耳から離れません。

おさぼり気味のブログですが、

今年もよろしくお願いいたします。


仕事始まってから、めちゃ疲れてるのか眠くて。

夜、片付け終わってTV見ながら寝落ちばっか。笑

どんだけ疲れてんのやろ、、、

最近、なんぼでも寝れます。笑


DSC_0031.jpg


相変わらず、フキたくってかかってくるキンタですが、来たりこんだりでめちゃ心配してました。

でも、彼には3軒のお宅があり、お里帰りしてたり、近所のお家で過ごしたりしてることがわかり安心しました。


DSC_0035.jpg


IMG_20190117_082444.jpg


きーちゃんはずっと家に居てくれて、とーさんが作った小屋か単車置場で寝てます。

仕事から帰るときーちゃんがベットから「ニャー」って迎えてくれるのが日課。

疲れてても笑顔になるわぁ。


山を通ってくる子達の為と人間のために

DSC_1341.jpg


雨の時などぐちゃぐちゃになる裏庭に小路なんぞを作りました。

余所のお宅のはがしたレンガで。笑

これで、きーちゃんやキンタやタヌキも通りやすいやろ♪ 

セダム仕込んだろ♪




DSC_0026.jpg


みーちゃん。

口内炎だったので去年の10月?犬歯以外全部抜歯しました。

それから調子いい!

たまに痛い様な仕草しますが、なんもしやんでも食べてくれてる(T_T)

双葉も口内炎を患ってるので、メタカムとインターフェロンを飲ませ抗生剤注射をしてましたが、2/9に抜歯してもらいます。

双葉も良くなること願って☆

私の中で、猫の可哀そうな病気No1なので、これからも口内炎の子にはいちかばち、お財布と相談しながら、全抜歯しようと思ってます。

2018.6.15にみりんが旅立ち、2018.9.10にトラオが旅立ちました。


みりんは2010年にユーリと保護して、結局手放せずにうちの子にしました。

数年口内炎で苦しみ、肝臓、腎臓、心臓も悪くなって6/15に旅立ちました。

トラオは2012年に家に住み着き外猫として2017年2月まで外生活をしていました。

2月に肝臓を悪くしてから今朝まで頑張ってくれました。

2匹とも、長い期間の皮下点滴、注射、投薬など頑張ってくれてました。


本当は治療とか嫌なんやろなぁ、

でも、私がすることを大人しく?受け入れてくれてるんやなぁ、

治療に付き合ってくれてるんやなぁ、と感じます。



毎年、誰かの闘病生活をして、旅立ちの見送りをし、慣れるのではなく....

なんて言うんかなぁ....それを「受け入れる」て感じです。


みんなのおかげで、病気の事を何も知らなかった頃より、いろんな病気を少し知ッたように思う。

それに伴い、自分で出来ることのワザを少し身につけれたと思います。


まだまだ後悔することは必ずあるけど、助けたくてもどうすることも出来ない事がほとんどです。

少しでも状態をよくしてあげること、そして、辛さを長引かせるのをやめてあげること。

結局は、猫の様子を見てて、私のものさしで決めてしまうんですが、この子達にもそれが出来ていたかなぁ。

生きててほしいと欲が出て、無理に薬飲ませてしまったかなぁとか思ったりしてます...


みんなでじゃれ合う姿や、猫団子をしてる姿を

もう見ることは出来ないんだなと思うと、とてつもない寂しさが襲います。


この子達にもたくさんのことを教えてもらった。

ほんとによく頑張ってくれました。


みりん、トラオ、ありがとさん。
ゆっくり休むんやで。






h-line12.gif

3.11原発事故で取り残された福島の動物達の為に
何か一つでも協力出来る事があるならばよろしくお願いします(__)

天使達の居場所のくぅさんまで!
今年も川でよー遊んだ、夏。


相変わらずドタバタの夏でしたが、一番好きな夏が終わりに近付いてきたかな。


高校野球も終わり、秋の虫の声がするようになった。



18-08-22-08-49-17-188_deco.jpg



この夏も実家前の川はウチら含め連日大賑わいでした。


さぁ、これからは稲刈りです。 台風大丈夫かなぁ...






h-line12.gif

3.11原発事故で取り残された福島の動物達の為に
何か一つでも協力出来る事があるならばよろしくお願いします(__)

天使達の居場所のくぅさんまで!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。